ION AUDIO Archive LP 注目の福袋をピックアップ お買得 スピーカー搭載 オールインワンUSB レコードプレーヤー ターンテーブル

ION AUDIO Archive LP スピーカー搭載 オールインワンUSB レコードプレーヤー ターンテーブル

2376円 ION AUDIO Archive LP スピーカー搭載 オールインワンUSB レコードプレーヤー ターンテーブル テレビ、オーディオ、カメラ オーディオ機器 オーディオコンポーネント レコードプレーヤー,テレビ、オーディオ、カメラ , オーディオ機器 , オーディオコンポーネント,AUDIO,Archive,LP,ターンテーブル,オールインワンUSB,/baritone1594343.html,スピーカー搭載,ION,drchef.it,2376円 2376円 ION AUDIO Archive LP スピーカー搭載 オールインワンUSB レコードプレーヤー ターンテーブル テレビ、オーディオ、カメラ オーディオ機器 オーディオコンポーネント ION AUDIO Archive LP 注目の福袋をピックアップ! スピーカー搭載 オールインワンUSB レコードプレーヤー ターンテーブル ION AUDIO Archive LP 注目の福袋をピックアップ! スピーカー搭載 オールインワンUSB レコードプレーヤー ターンテーブル レコードプレーヤー,テレビ、オーディオ、カメラ , オーディオ機器 , オーディオコンポーネント,AUDIO,Archive,LP,ターンテーブル,オールインワンUSB,/baritone1594343.html,スピーカー搭載,ION,drchef.it,2376円

2376円

ION AUDIO Archive LP スピーカー搭載 オールインワンUSB レコードプレーヤー ターンテーブル

※レコードは付属いたしません。ご注意ください。※画像は撮影用商品のため、お届けの際の商品とは異なります。こちらの商品は一部の地域*を除き送料無料(送料込)です。*離島地域・北海道・沖縄へのお届けは別途、送料が必要になりますので、ご注文の前にご連絡下さい。送料をお知らせいたします。


ION AUDIO Archive LP スピーカー搭載 オールインワンUSB レコードプレーヤー ターンテーブル

レコードプレーヤーが欲しく、以前から気になっていたこちらをPayPayキャンペーンに乗じ購入しました。何日かは問題なく作動してましたが、内部のスピーカーとの接触が悪いようで片側より音が聞こえなくなり、店舗へ修理依頼。2号は今のところ大丈夫ですがなかなか心配です。まあ値段とプレーヤーの作りから考えると仕方ないかなー。
英国メーカーがプロデュースし中国で製造したポータブルレコードプレーヤの初期モデルです。ダストカバーもヘッドホン端子もないですが必要最低限の機能は付いています。自分は引き出しで暇をぶっこいていたiPad First(第一世代!)でレコードのデジタル化をしています。ちなみにiOSはiOS5.11にアップグレードし、Apple StoreからEZ Vinyl/Tape Converte(純正アプリ)をインストールし(2019年3月時点でもバージョンアップデートされていないことが自分には功を奏した)レコードプレーヤとiPad Firstとは、Apple iPad Camera Connection Kit という変換機を介しUSB接続しています。パソコン用アプリはCD媒体で付属しています。アプリの評価は、自分の環境では録音は完璧、使い方も簡単でよいと思う(アプリでレベルメータで本録前に録音レベル調整ができるのもよい)なお、交換針は高音の伸びが良いjico製(兵庫県美方郡新温泉町産)にしています。最後にプレーヤーの欠点を無理に書けば、スピーカーが上を向いているからか内蔵スピーカの音質があまりよくないかなと思います。
届いた品物は初期不良で使い物になりませんでしたが、ストアへ連絡したら迅速に交換品を送っていただきました。 ただ、交換品も針が外れていました。自分で取り付けました。ちょっと残念です。 何十年か前の懐かしいレコードを引っ張り出して聞いています。 スピーカーからの音はいまいちですが、テレビ台のスピーカー(2.1チャンネル)に接続して聞けば十分楽しめます。 普段は戸棚の中に保管していますが、やはりカバーは必要だったかなと思います。
梱包から出して、、、これで大丈夫? とりあえずLp盤をセットし音出しです。 何時もチェックように使用している、 惑星の木星部を聴くと、ナローながら中音域主体ですがFMラジオ風な感じです。 次に針を円芯に代えて、SP盤(昭和初期の物)を試すと、傷だらけで盛大なザーザープチプチを背景に、おおらかな音が。 これでいいんじゃないの。

Topics

  • 全て
  • イベント
  • 出版物のご案内